メンタルに自信がない方へ私のオススメ著書!!ベスト5

★『心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣』 長谷部誠

出典:Amazon心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

心は鍛えるものではなく、「整える」もの。安定した心を装備することで、常に安定した力と結果を出せる。結果を出し続ける長谷部だからこそ、多くの読者の胸を打つ。誰もが実践&応用できるメンタル術。

勝つ人 13人のアスリートたち (文春e-book) 武井壮

出典:https://www.amazon.co.jp/勝つ人 13人のアスリートたち

この国にはスポーツ界を牽引してきた輝く宝石のようなアスリートたちがいる。心と身体と技を鍛え上げ、「勝ち」と「負け」がはっきりする厳しいスポーツの世界で最前線に立つ大久保嘉人、野村忠宏、琴奨菊……各競技で活躍してきた12人の選手や指導者の「勝つための力」とは。「勝つ人」の本音に百獣の王・武井壮が迫る。「NumberDo」の人気連載を単行本化。13人目のアスリートとして武井壮がラグビー日本代表の畠山健介に語った「倒す力」対談も!

『チーム・ブライアン』 ブライアンオーサー

出典:https://www.amazon.co.jp/チームブライアン

羽生結弦を頂点に導いた男。フィギュアスケート世界最強コーチ、ブライアンオーサーが明かす、綿密な戦略と熱い戦いのストーリー。「組織的なバックアップ」を垣間見た。全方向を、何重にもおさえている!いざ本番になると力が出せないと思われる方には、お勧めの1冊!この本に、解決策が多く記しております!しかも人間味が有り。本番にピークを持って行くことがこんなに細かい積み上げか。「いつも通り」をつくることの難しさ。相手に合わせて方法を考えるって、相手に敬意をもって対話できてこそ。謙虚な気持ちで向き合っているのがわかる1冊 羽生結弦選手をソチ五輪で金メダル獲得までの、狙った流れの作り方は、必見です!

ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話
生島 淳

出典:https://www.amazon.co.jp/ラグビー日本代表ヘッドコーチ-エディー・ジョーンズとの対話

2012年4月にエディー・ジョーンズ氏がラグビー日本代表HC(ヘッド・コーチ)に就任してから3年、日本代表はジョーンズ氏の緻密なコーチングで着実に力をつけ、世界ランキング10位に入るまでになった。
そして、9月18日からイングランドで開催されるワールドカップでは、ベスト8を目標に掲げて世界の強豪に挑むことになる。これまでのW杯での対戦戦績は1勝21敗2分、ラグビー弱小国・日本は、ジョーンズ氏のもと、どのようなコーチングを受けて世界の強豪と互角に戦えるようになったのか。

メンタルが強い人がやめた13の習慣  エイミー・モーリン

出典:https://www.amazon.co.jp/メンタルが強い人がやめた13の習慣-エイミー・モーリン

人は誰でも、13の習慣をやめることで、メンタルを強くできる。
メンタルが強い人は、それが最悪の状況だろうと人生最大の危機だろうと、なんとかうまくやる方法を知っているタフな人たちだ。誰もがもっている13の思考習慣をやめれば、折れずにしなるレジリエンスな生き方ができる。
複雑なあれこれに振り回されていようが、とんでもなく不安だろうが、自信がまるでなかろうが、トラウマを抱えていようが、大丈夫!

 

以上、私がオススメするメンタル向上への著書!!機会がある方は、ぜひ読んで見て下さい!!