高津式サーブのポイント

こんにちは、高津です(^O^)

今回は私流ではありますが、サーブのポイントを3つ紹介したいと思います!

①トスの高さを変える

1つ目は、ボールのトスの高さを変えることです。トスの高さを変えることにより、回転量や相手からの印象が変わります。

低いトスからのサーブは、自分のポイントで打球しやすいので安定しやすくなります。トスを高く上げることにより、相手もタイミングをとるのが難しくなります。また、ボールが落ちくる力も利用できるので、回転量を増やすことができます。トスを高くするとボールをまっすぐ上げるのが難しいので、練習しましょう☆

②立ち位置を変える

2つ目は、サーブを出すときの立ち位置を変えることです。

同じサーブでも出すときの立ち位置を変えるだけで、印象が変わり、違うサーブがくるように感じます。立ち位置を変えることによりいつもとサーブを出す感じが変わってきたり、次のもどりの準備が変わってくるので日頃から練習しましょう☆

③モーションを加える

3つ目は、サーブ出した後にモーションを加えることです。

このモーションは相手を騙す為に加えます。モーションを加えることにより回転がより分かりにくくなります。サーブの種類によってやりやすかったり、自分にあったモーションがあると思うので練習してみてください☆

 

以上、高津式サーブのポイントでした!この3つをすることでサーブの種類を増やすことができます。

是非、参考にしてみてください☆