どうなる「Tプレミアリーグ」!?

こんにちわ!!やっくんです(・_・)

かなり前の記事になりますが「Tプレミア」について書かせて頂きました。その「Tプレミア」に進展が・・・!!

前の記事はこちらをご覧ください→http://www.takuten.net/2017/08/19/568/

水谷選手のツイッターを見ていると、こんなアンケートが取られていました・・・

そして、卓球王国さんの記事で水谷選手のTリーグに関して提案をしている事が書かれていました。その内容は、「Tリーグは団体戦ではなく個人戦にすべき。」というもの。この時期になってから水谷選手がこのような発言した理由が2つあります。

1つ目が選手へのTリーグに関する情報が絶対的に不足していてイメージが見えてこない。参加表明をしている選手自身Tリーグがどのように行われるかもわかっていない状態になっている。

2つ目が世界のトッププロからするとゴルフのような個人トーナメントのほうが直接賞金が稼げるので参加しやすいという2つの理由を挙げています。

対するTリーグの松下浩二代表理事は「個人戦ではなく団体戦」という考えで、「個人トーナメントでは単なる興行になってしまい、その地域に卓球が根付くとか、卓球界全体の活性化につながらない」というのが松下代表理事の考えで、1番こだわっているのが、ピラミッド型のTリーグ組織でサッカーのJリーグのように全国各地に卓球クラブを作り、日本卓球界全体を盛り上げいくことです。

どちらの意見も正しいと思います。ピラミッド型のTリーグ組織(団体戦)にすれば地域ごとにも卓球というスポーツがかなり活性化すると思います。一方、個人戦は運営する労力が小さくて済み、テレビ局が付けばそこから卓球の普及につながる可能性があります。

皆さんは団体戦・個人戦どちらが見たいでしょうか?日本卓球界の未来が決まると言っても過言ではないと思います!!

これからのTリーグの動向が気になりますね!!