インターハイが盛り上がる理由!!

高校の3大大会にインターハイ 国体 全国選抜とありますが、卓球は特にインターハイがものすごく盛りあがります。自分自身も全日本選手権や世界卓球の試合よりこのインターハイの試合を見るのが一番好きですね!インターハイがなぜこんなに面白いのかを自分なりに考えて見ました!!(^_^)/

一発勝負の緊張感!!

全国の選手たちが、インターハイ本選出場を目指して対戦し、インターハイ本選では全国各地から集まった強豪チームが激突することになります、面白いのが、一度の負けで終わってしまうことによる緊張感です。
スポーツと言うのは、ちょっとしたミスが失点につながったり、それが悪い方向に変わってしまうこともあるものですが、インターハイは負けたら次に進めませんので、いくら実力者でも一試合勝つのが難しく、一つ一つのプレーが緊張感を伴うものになってきます。プロの世界はプロの世界でもちろん大変で、独特のプレッシャーと戦っていくものですが、このインターハイの特有の緊張感と言うのも面白いものです。そして、年によっては注目されていなかった無名選手が勝ち抜いていくこともあるなど、意外性のあるさまざまなドラマが展開されていくこともあり、そういった部分も見どころだと言えます。

人生で限られた期間しか戦えない!!

皆さん、ご存知の通りインターハイは高校の3年間しか出場できないのです、全日本選手権のように引退しない限り予選会を通過すれば何回でも出場できるのと違うので、この希少価値が高いと思いますね!

長い期間でプレーする野球のプロ野球とは違い3年間と言う、期間が短い分、その月日は、成人になっても人生の大きな青春の一部として鮮明に記憶に残ります。個人としても3年間「インターハイ」という大きな目標を掲げて、真剣にスポーツに取り組むことで自分自身の糧になり、その3年間を見ていてくれた人は、苦労を分かち合ってくれるので、心から応援してくれるんだと思います。このように見ていくとやはりインターハイは深いもので、感動し盛り上がる理由だと思いますね。