チキータが上手い選手ベスト3(世界編)1位に輝いたのは…

前回、チキータが上手い選手ベスト3(国内編)を、私なりにベスト3を決めさせていただき、1位を上田仁選手にあげさせ頂きました。今回は、国内の選手では、なく世界の選手の中で私なりにランキングを決めてみました!!

第3位キムミンソク

皆さんご存知ですか??キムミンソク選手、韓国選手でNO1のチキータの使い手!長い手から繰り広げられる、チキータは、まるでムチのようで、来るコースが読めなく処理するのが難しいです。もちろん精度も高いのとチキータを外された処理もバッグンに上手です!安定志向のチキータプレーヤーです!!自然にチキータを振ってくるので、動画のあの世界チャンピオンの馬龍選手が何処に来るか困惑しているシーンが見られます!特にフォワサイドに放つチキータはなかなか厳しいです!!

第2位樊振東

樊振東選手!!これは皆さんご存知の強烈チキータの使い手!!11歳で中国国内の名門である人民解放軍チーム入りを果たし、2012年にはなんと15歳の若さで中国の国家一軍チーム入りするという快挙を果たし15歳で既に世界一の層の厚さを誇るトップへ昇格したエリート中のエリートが繰り出すチキータは、とりあえず威力とスピードがまさに規格外!!レシーブから繰り出すチキータは反則です!!

第1位張継科

もう第1位はこの人でしょう!!世界のミスターチキータ事、張継科選手!チキータの切れ味、質、精度、どれをとっても群を抜いておりチキータレシーブを基本技術までにしたのは、張継科選手と言っても過言ではないでしょう、やはり先駆者は評価したいですね!(^_^)/張継科選手がこのチキータと、超強力なバックドライブを駆使して世界卓球2011で初出場したにもかかわらず優勝したことで、チキータが世界爆発的に流行り出しましたね!

上の3選手を上げさせていただきました。みなさんが思っていた選手はいましたか?以上チキータが上手い選手ベスト3(世界編)でした