試合で勝つ一番の近道

試合で勝つ為に大切な技術はサーブになります。良いサーブを持って入ればそれだけで点数が取れたり、3球目攻撃やラリーを有利に進める事ができます。ただし、サーブばかりに頼ってしまうとサーブを取られる相手に当たってしまうと勝てなくなってしまうので、基礎技術は必ず身につけておく事は絶対条件です。

サーブで大切なこと

自分が考えるサーブで大切な4つのポイントを上げたいと思います。

切れているサーブが出せる。

回転量が多い切れたサーブを出せるかが最優先となります。どんな種類の回転が出せても回転量が弱いと簡単に返されてしまいます。

思った回転が正しく掛けられている。

自分がどのような回転を掛けたいのか、それを実際出した時にイメージした回転になっているかが大切です。自分で何回転出しているかわからない方がいますが、これだと相手がどう返してくるのかを予測しにくくなってしまいます。

思ったコースや長さに打つ事ができる。

サーブが良くても甘いコースや中途半端に出るサーブは打たれてしまいます。短いサーブの時は2バウンドのサーブ、長いサーブは速さが大切になります。

相手から見た時にどう見えているか。

ある程度回転が掛けれるようになったら相手からどう見えるかが大切です。レベルが上がっていくとこのポイントが一番重要になります。サーブ練習をする時に鏡で見たり、携帯で動画を撮ったりして確認しながらサーブのフォームをチェックしています。

この4つのポイントを意識して練習するとサーブの上達のスピードが上がります。どれが欠けても良いサーブにならないのです。

サーブの上達には、他の技術より時間が掛かると思います。学生時代はサーブだけで毎日2時間ぐらい練習していました。社会人になるとサーブ練習をする時間を取るのはなかなか難しくなりますが、すこしずつでも根気よく練習を続ける事が大切です!!

ちなみに下の動画は自分の必殺サーブです(^_^)v