新たな中ペンの星 張薔選手

ITTFワールドツアーオーストラリアオープンで新しい中ペンの選手を見つけました。中国の張薔選手で女子選手でまだ22歳の若手です。2016年中国超級リーグでウルトス1980に所属し、平野美宇選手のチームメイトだった選手です。

ただでさえ少ないペンホルダーの選手が増えるのは嬉しいですね!!

今回のオーストラリアオープンでは、伊藤美誠選手にも4-1で、前田美優選手にも4-1で勝利しているので、実力もかなりある選手です。

長身を生かした高速ライジング裏面ドライブとサーブに特徴がある選手です。レシーブもほぼチキータからのスタートしています。裏面のドライブはシェークハンドのバックと比べると横回転が入りやすいので、独特な回転になります。裏面独特やりづらい回転+高速打点で、伊藤選手がバック対バックで何度も落とすシーンがあります。表でも落としてしまうぐらいなんです。日本女子にとってはまた大きな壁が出現してしまいましたね。

高速打点での裏面の振り方や足の運び方など裏面の選手にとっては、かなり参考になると思います。

こういう選手が強くなってくれるとペンホルダーの選手も増えてくると思いますので、張薔選手に頑張ってもらいたいです!!これから注目の選手です☆