中国女子選手に流行りのカーボネード45

世界卓球、ジャパンオープン、チャイナオープンと短い期間で試合がありましたが、いくつか試合を観ていると、中国選手の用具に変化がが...それは、女子中国選手の用具が、カーボネードシリーズを使用者が多いのに目が行きました、陳夢選手 朱雨玲選手は、前からカーボネードシリーズを使用していましたが、今回中国オープンで丁寧選手が中国オープンで、カーボネード45に! 最初に挙げた陳夢選手、朱雨玲選手もこのカーボネード45を使用!!

カーボネード45は、145、190より”薄いカーボンを使用することにより、コントロールが性能が飛躍的に向上!145、190は確かに飛び過ぎなイメージでした!その弾みが抑えられたラケットだと使用ユーザーの幅が広がりますね!

いままで、中国女子選手の間では、合板ラケット、特殊素材でもインナーラケットなど回転重視のものを使用される事が多かったのですが、ここにきて、スピードが出やすいラケットが流行してますね、最近の卓球のトレンドも回転の卓球からスピードの卓球に変りつつあるから、それに合わせて丁寧選手も用具変更してきたんだと思います!

こぞって中国トップ選手が用具変更で選んだカーボネード45ぜひとも使用してみたいですね!