アンチラバー使いの世界最強!? ムラデノビッチって誰だ?

世界卓球2017の1回戦でバック面にアンチラバーを貼る選手が、昨年の世界ジュニア2位の趙勝敏(韓国)と激戦を演じたのが卓球王国のニュースで取り上げられました。

卓球王国WEB  ムラデノビッチ、バック面アンチで反転も駆使

アンチや粒高を駆使した前陣攻守の選手は、女子ならまだしも、男子の世界レベルでは通用しないと思っていたので、かなり驚いており、どんな選手か気になってネットで調べてみた。が、今まで無名だったためか、ほとんど情報が出回っていません。

卓球王国の情報によると、このアンチラバーを駆使する選手の名前は、ムラデノビッチ。国籍はルクセンブルクで、現在18歳。しかも、使用しているアンチラバーは、マテリアルスペシャリストのトランスフォーマー! そう、WRMイチ押しの革命的なラバーです。

トランスフォーマー【アンチ粒の代替】
¥6,458(税込)
H.TTCオンラインショップで購入

ムラデノビッチ選手のプレー動画は以下の通り。

よく見ると、WRMのトランスフォーマー紹介ページにある動画が、この選手のものでした。いやぁ、前陣攻守型プレイヤーの期待の星ですね。ルクセンブルクのムラデノビッチ選手、今後さらなる活躍が期待できそうです!