いよいよ世界卓球が開幕☆女子は加藤美優選手に注目だ!

加藤美優選手。世界選手権国内選考会を優勝し、自ら代表の切符を掴んだ今回の世界選手権のシングルスの代表選手。私自身、日本の女子選手のなかで一番好きな選手です。そんな加藤美優選手の凄さを伝えていきたいと思います!(^_^)/

幼少期の経歴が凄い!

現在18歳の加藤美優が本格的に卓球を始めたのは、6歳の時なんですが、まさかの卓球を始めてから11ヶ月で出場した平成18年度全日本選手権大会(バンビの部=小2以下)でいきなりベスト8まで勝ち上がったんです。もうこの段階で才能がバッグンだったんですね。しかし、ここから彼女のすごさが現れます!

わずか小学生6年生で全日本卓球選手権女子シングルスの東京予選を勝ち抜き、本選では、まさかの女子シングルス、ベスト32(5回戦)ランク決定まで勝ち上がると言う、ビックリ仰天の成績を出しました(・o・)。

小学生6年生の段階ででここまで戦えるのは、もう凄すぎますね。小学生で全日本女子シングルスの5回戦というこの記録はあの福原愛選手以来。ましてや小学生での全日本4勝は福原愛選手の3勝を抜く、史上最年少記録を抜く快挙であり、この結果をきっかけに女子卓球界ですぐさま注目され、福原愛選手の後継者として期待されたかなりの選手なんです!!

しかも中学生になっても凄かった!

さきほど、書いた小学校時代も凄かったのですが、加藤美優選手は中学生時代もめちゃスゴだったんです!!中学生になるとJOCエリートアカデミーに進み、その年の全日本卓球選手権女子シングルスで初のランキング16入り!!!!


出典:takurepo.com

この時は、まだ福原選手、平野早矢香選手が全盛の時。その中での中学1年生でのランク入りは、かなりの実績。この中学1年生でのランク入りは2003年に福原愛選手がベスト16入りした以来の成績。しかも、その翌年にも全日本卓球選手権女子シングルスで、またまたベスト16とまさかの「2年連続のランキング16」入りを果たしました。

2014年時での中学生での2年連続ランク入りは、これもまた、福原愛選手以来の偉業だったそうです。いや~もうミラクルガールですね。ここまでの加藤美優選手の出世スピードは、卓球界でも異例といっていいほどの早さでした。(^_^)/

プレースタイルがかっこ良く!そして華があるプレーヤー!

そうなんです。加藤美優選手は、プレースタイルが超カッコいいんです。そのプレースタイルは、長い手足を武器に何処からでも振れる安定した両ハンド。そして、安定感のあるプレーから突然予想していない場面でスマッシュ強打を打つなど意外性な事も出来ちゃうんですよね。だから、皆さんご存知の必殺技「ミユータ」の誕生もこの意外性から生まれたのでしょう。

あと若干18歳にもかかわらず、多彩な戦術の幅の広さと技術幅の広さがとても多いので、彼女の試合はとても面白く、「次は何するんだろう?」と観ている人がワクワクします。そして、試合している姿にも華がある所が、加藤美優選手の凄さだと思います。


出典:http://www.mizuno.jp

自力で掴んだ代表の切符!そして輝く時!

加藤美優選手の年代は、浜本由惟選手、早田ひな選手、15歳にしてリオオリンピックでのメダルに大きく貢献した伊藤美誠選手、最年少全日本王者の平野美宇選手も含め、過去に例を見ないほど強者たちがひしめき合っている状態です。

最近では、同世代の平野美宇選手、伊藤美誠選手の活躍で少し影をひそめた印象でしたが、今回の世界選手権の選考会を優勝し、世界選手権代表を座を勝ち獲りましたので、実力は間違いなく本物です。

ぜひともこの世界選手権で飛躍して輝いてほしいですね。皆さんも加藤美優選手に注目してみて下さい。