卓球の初級者さんにおすすめのラケット3選(シェークハンド編)

リオ五輪後、卓球人気がかなり上がりました。特に、中学時代に卓球部でそこから全くやっていなかったけど、社会人になって、またやってみようという方が増えたと思います。

中学生の新入部員が30人で総勢50人以上になったという話も聞いたりします。まさに、空前絶後の卓球ブームですね。そこで、卓球を始めるに当たって、初級者さんにおすすめのラケットをご紹介したいと思います。

ラケットの種類と選び方

自分のレベルに合わせたラケットとラバー選びをすることが上達への近道になります。しかし、どういったラケットとラバーを選べば良いのか正直分からないですよね。

卓球のラケットには、大きく3つに分かれます。

・1枚の板から作られている単板ラケット(日本式ペンが多く、シェークラケットにはあまりない)

・薄い板を合わせて作られている合板ラケット(5枚合板・7枚合板が主流)

5枚合板

7枚合板

・合板ラケットの板の間にカーボンなど入れた特殊素材ラケット(上級者仕様が多く、値段もすこし高くなる)

特殊素材ラケット

弾みの良い順番は、5枚合板<7枚合板<単板=特殊素材ラケットになります。※ラケットによって異なる場合もあります。

この3種類の中で選ぶのですが、初級者さんにおすすめは合板ラケットの5枚合板になります。5枚合板のラケットは弾みが抑えられていて、コントロールが良いものが多いです。

初級者さんの場合、基本の打ち方などの基礎練習がメインになるので、コントロール性の高いラケットを選ぶ事で、体を使った振り方が身に付きやすくなります。ラリーも続きやすくなるので、練習の効率も上がります。逆に弾みの良いラケットを始めから使うと、当てるだけで返ってしまうので、手打ちになりやすいので、良い振り方が身に付きにくいです。

また、ラケット選びで重要なのが、ラケットのグリップが自分の手にぴったりフィットするかが大事です。ラケットの種類によって太さが変わります。また、同じラケットでもST(ストレート)、FL(フレア)などグリップの形もあります。

ST(ストレート)

FL(フレア)

ST(ストレート)の方は、手の中でラケットを持ちかえて打ったり、フォアでしっかり握って威力が出したい方におすすめです。FL(フレア)は、手の中でラケットが動きにくいので、面がブレにくく両ハンドタイプにおすすめです。

初級者におすすめのラケット

手にフィットしていなければ、打っている最中にラケットが手の中で動いてしまい、ボールが入る確率がかなり違ってきます。なので、今回はコントロール性の良い初級者さんにおすすめのラケットを、グリップの太さ(細い・中間・太い)に分けて1本ずつご紹介していきたいと思います。

ヴェルベシア

 

おすすめするラケットの中で一番グリップの細いラケットで、DONICさんのヴェルベシアです。メーカーさんの説明では、「新規格のプラスチックボールに対応するため、弾みと板の硬さを向上しました。5枚合板のコントロールの良さはそのままに、ボールが変わってもストレス無く安定したプレーを可能にします」。

スピード、回転ともにそこそこ出て、打球感とコントロール性がすごく良いラケットです。何よりもラケットの名前を声に出して、何度も呼びたくなるネーミングのラケットです。

ヴェルベシア-FL
¥5,357(税込)
H.TTCオンラインショップで購入

ハッドロウVK

 

中間の太さになるのが、バタフライさんのハッドロウVKです。「オールラウンドプレーヤーにお勧めする5枚合板ラケットです。木材のラケットの伝統ともいえるバランスの良い合板構成で、安定したドライブを打ちやすいのが特長です」。

このラケットはスイートスポットが広いので、少し中心のところから外れても、安定してしっかり飛んでくれます。弾みも少しあるので、速い球も打ちやすいです。

ハッドロウ・VK
¥9,234(税込)
H.TTCオンラインショップで購入

オールラウンドエボリューション

 

STIGAさんのオールラウンドエボリューション。ハッドロウVKより少し太めのラケットです。ガッチリ握りたい方には、このラケットがおすすめです。

「弾性優れる赤板を使い、少しパワーをプラスした。心地よい弾みと抜群のコントロール性能が大人気」

程よい弾みでプラスチックボールの重さを感じさせないラケットで、手に響く感覚がかなり良いのでコントロールしやすいです。平野美宇選手が小さい頃に使っていたラケットですね。

オールラウンドエボリューション
¥5,962(税込)
H.TTCオンラインショップで購入

初級者さんのラケット選びは、まずは5枚合板で弾み過ぎないコントロールの良いラケットがおすすめです。弾みを抑えたラケットで、体を使う感覚や弾く感覚、回転を掛ける感覚を身に付ける事が大切になります。

卓球専門店のスタッフに聞くと、何種類か候補を出してくれると思います。その中から実際に持ってみてこれだ!と思う物を選ぶと良いと思います。この3つが自分のおすすめになりますので、初めてラケットを買う方は参考にしてみてください☆