【名作ラケット】ティモボルZLCが私を変えてくれた☆卓球のラケット選びのコツ

こんにちは、よっしー店長です(^^)

私は10年ほど前にティモボルシリーズが新発売された時にティモボルZLCを購入し、そこからカーボンラケットユーザーになりました。それまでは合板ラケットを使っていたのですがドイツ英雄のティモボル選手に憧れ、そのラケットを選んだのを今でも覚えています(^^)

このラケットはデザインのカッコ良いのもさることながら、何よりもグリップの形状が厚みのある四角形のグリップが少し手の大きい私にジャストフィットし、10年くらいの間、私の本番ラケットとして愛用させてもらいました(^^)グリップと手の相性はとても大切で握る感触が合わない用具は力がしっかり伝わりません。皆さんも気を付けてくださいね。

ALCでなくZLCにしたのは当時は用具の知識などもあまり持っておらず、ラケットは一度購入したらなかなか買い替えるものではないので、あえて高価でよく弾むラケットを用意すれば、後は練習あるのみだと思っていたので値段の高いZLCをチョイスしました。このラケットを手にしてから私の本当の卓球ストーリーは始まりましたね(^^)

まず使用した感想としては、弾む!!ボールの威力は確実にUPしました☆フットワークや引き合いなどのドライブラリーには自信があったので、しっかり動いてしっかり打つという私のプレースタイルをより強力にしてくれたラケットだったと思います。

ただ、弾みが良くなった分、そもそも下手だった台上技術がより苦手になりました(笑)。

が、しかし!!!

自分の課題がしっかり明白になり、逆に台上技術に練習時間をしっかり使う習慣がつき、ラケットを変えたことで自分の伸びしろがより広がったと今では思います(^^)

同じ用具にこだわるのもいいですが、新しい用具に飛びこむ事もとても大切な経験だと感じました。僕を今の力量まで押し上げてくれたこのラケットを良ければ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

ティモボル・ZLC
¥24,300(税込)
H.TTCオンラインショップで購入