私が選ぶベスト3発表☆カウンターがしやすいラバー!

最近の卓球では、自分から攻めるだけではなく、相手に攻撃されたボールをカウンターで反撃するということも試合で勝つために重要な要素となっていますよね。つまり相手に打たれてからの展開を強化していかないといけません!この展開が弱いと、自分より少し強い選手と試合すると全く歯が立たず負けてしまいます。しかしこの、打たれる展開だけでも強化するだけで、強い相手にも良い勝負ができたり、あわよくば勝てたりします!!!(^_^)/

相手に攻撃されたボールをしのぐ先に打たれたら守備技術が弱く失点となると、厳しい展開になってしまうので、カウンター攻撃が使えると試合展開も楽になりますね。ただし、カウンター攻撃含め守備技術は、難しいので、ある程度ラバーとラケットの力も借りた方がやりやすいのも事実だと思います。そこで、自分が使ってきたラバーの中でカウンターやブロック、がやりやすかったラバーをベスト3で紹介したいと思います!!

第3位 ファスタークC1


出典:ニッタク

ファスタークC1は、ファスタークG1でも使用されている表面のシートが球持ちと球離れのバランスが良く、回転量が多いドライブに対して、ボールをかぶせながら打っても良し、当てて打っても良しなので、幅広い打ち方に対応でき、なおかつ回転に影響が受けにくいのとスポンジ硬度も硬すぎず柔らかすぎずと、絶妙なんですね!!なのでフォワ、バックとともにカウンターのコントロールは、GOODです!!しかし、ラバーの性能事態にクセが無いので比較的相手も取りやすいのと、決定打レベルのカウンターには、なかなかなりにくいです。打球点が速く連打が得意な選手にはお勧めです!!

第2位 V>15 Extra


出典:VICTAS

第2位は、丹羽選手が使用しているV>15 Extra!!このラバーは、シートが相手のボールの回転の威力に打ち負けないぐらい強く、相手ボールを自分の回転をかけ返すことが非常にやりやすいです、そのボールは軌道が低く滑るように伸び、威力もしっかり出ますので、相手にとっては合わせにくいボールが出やすく!エネルギーロスも少ないため、ボールの質としては重めになります、いわゆる競技用に向いているラバーですね、スピードも出るので、カウンターが得意な選手にはかなり相性が良いと思います。しかしネックなのは、重量の重さと、一定の打球点やフォームで打たないと、ミスしてしまうと言うところ、ラケットの相性は合板ラケットより、アウター系の特殊素材と凄く合う感じがしました!!弾道が低いのもあって下がるプレイヤーよりかは前陣プレイヤー向けで、一撃のスピードボールで決めたい方、にオススメ(^_^)/

第1位ファスタークG1


出典:ニッタク

第1位は、ファスタークG1!トップの石川選手、伊藤選手、森園選手も使用しているだけあって、納得のいく性能です。このラバーは、自分から回転がかけやすく、なおかつスピードのあるボールを出すことができます。回転影響もとても受けにくいので低いループドライブなども、多少アバウトにとらえに行っても質の良いボールが入ります!!ファスタークC1と同じく幅広い打ち方に対応できます!!球質も強い回転量と軌道が低い球が出ますのでブロックミスなども誘え!とにかく自らのミスを軽減し、相手より一本でも多くボールを返すのに適したらラバーです。。ラバーの重量もちょうどよく、子供、女性、お年寄りまで幅広い世代まで使いこなすことが可能!プラボールとの相性はバッグン!セルボールの時は、正直ここまで使えるラバーと思っていませんでした。 カウンターの安定感、スピード、威力、回転量、飛距離、重量、全体的にバランスが一番よかったので1位にさせて頂きました!!

以上3つのラバーを上げさせていただきましたが、共通するところは、回転の影響を受けないラバー!!テナジーのように自然と回転が掛かってしまうラバーは、回転の影響が受けやすいので、比較的守備技術が難しく、使いこなせていない人は、凡ミスがすごく目立ってしまいます。凄いボールが球に入っても凡ミスが多いと試合で勝っていくのは難しいです。上げた3つのラバーは、回転もしっかり掛かりつつ、回転の影響も受けないので、試合でも戦える、ラバーです!!カウンター技術が苦手な方は、ぜひご参考してみてください!!(^_^)/