プラボールになって変わった感覚

みなさんは、プラボールになってはや、3年たちましたが、打球感覚などは、変わったりしましたか?? 雑誌とかでも、球離れが早くなった、回転量が減った、などいろいろ情報がありましたが、自分自身一番感じたのはボールが硬いので、以外にも球が持ちすぎる!!!セルと同じくらいの威力あるドライブやスマッシュを受けた場合ボールが硬い分、ラケットに伝わる衝撃が強いからこの感じがボールを持ちすぎると感じたところですね!!

自分の場合、球持ちの良いラケットで打った場合ボールの球威に押されてしまいやすく、ボールを前に飛ばせずネットミスが増えたのとドライブ、スマッシュ、ブロックなどの基本技術が安定しませんでした。(-_-;)

そこで考えた結果セルの時に使用していた用具と真逆の性能にしてみようと、思い!!球持ちラケットから、思い切って、インナーフォースZLC→水谷隼ZLCにいわゆるインナーラケットからアウターラケットに変更!!そうしたら!!インナーフォースZLCでセルロイドのボールを打っている感覚に近くなりました。(^_^)/ラケットが弾く分、手に響かないので、ボールが軽く感じることが出来ました!!

セルロイドボールの時は、アウターラケットは全然使いこなせず、絶対ラケットは球持ちメインで合板ラケットやインナーラケットなど使用していましたがプラボールになっていままで、使用していたものが使えず、逆に使いこなせなかった用具が使えるようになったりしますので、みなさん感覚は、人それぞれですが、いまだに用具に迷走している方は、ぜひ逆の発想で用具を模索してみては、いかがでしょうか(^_^)/