パフォーマンスの上がるシューズ選び!!

卓球シューズの種類

卓球シューズの2種類のタイプがあります。素足感覚を重視したものとクッション性を重視したものに分かれます。

素足感覚重視のものはとにかく軽いのが売りになります。軽量な分フットワークが軽くなり、俊敏な動きが可能になり、屈曲性も高いため複雑な動きに対応出来ます。また、地面との距離が近くなるので自分の足裏でしっかり地面を捉える感覚にもなります。

ただ、軽いシューズはアウトソールが薄く作られているので、足への負担が大きいので、クッション性の高いものに比べると、疲れやすいです。

クッション性を重視したものは、踏み込んだり飛びついたり大きな動きをしても、衝撃を吸収してくれるので足への負担が小さいのがメリットになります。クッション性があるので足には優しく、疲れにくくなります。

デメリットは、クッション性がある分、素足感覚のシューズに比べて、重さが増えるのでフットワークは重くなり、地面から遠くなるため足の裏で地面を捉える感覚は少なくなります。

卓球シューズの選び方

シューズの選び方は、選択肢がまず上の2種類の素足感覚のものかクッション性があるものがいいのか?フィット感があるか?デザインが好きか?予算はどれぐらいか?などあると思います。

好きなメーカーさんのシューズや憧れの選手が履いているシューズがあればそこから選んでもいいと思います。

ただ、注意したいのが同じメーカーさんの同じサイズでも、デザインによって大きさやフィット感がかなり違ってくるので、必ず履いてから購入することをオススメします。

履いた時に押さえておきたいポイント

1番大切なポイントは、かかと部分になります!!他の運動シューズも同じなのですが、かかとにピッタリ合っていないとシューズの中で足が動いてしまい、履いているうちに痛くなってしまいます。

次は、土踏まず部分です。シューズの中には、土踏まずがところがアーチ状になっているタイプのものがあり、同じメーカーさんでもデザインによって形が違います。自分も経験があるのですが、合ってないシューズを履くと足裏が異様に疲れます。

最後につま先です。これはどんなシューズを買う時もすると思いますが、つま先を軽く手の指で押した時に足の指の先にゆとりがあるか、ピッタリになっていない事を確認してください。

この3つのポイントを参考にシューズを探してみてください。

卓球は、フットワークが大切なスポーツで、足の動きがプレーに大きく影響します。合わないシューズを履いていては、良いパフォーマンスは出来ません。自分にピッタリ合うシューズを選ぶことが大切です。